糖質制限ダイエットは健康になるダイエット

糖質制限でのダイエットは今ではメジャーになりました。この方法でダイエットに成功したという方は多くいます。しかし、効果がなかったという方も少なくありません。糖質制限で痩せるダイエットはきちんとした方法があります。ここをしっかり理解して行わないと効果が期待できません。ここでは糖質制限ダイエットの方法について紹介いたします。

一週間で効果が期待できる

個人差がありますが、一週間くらいすると体重が落ちはじめます。まったく変化がないという方は間違った方法で行っている可能性はあります。糖質=ごはんを食べないという方法と思っている方は効果が現れるまで時間がかかるか効果ないこともあります。また、糖質制限をやっているからといって、制限している分他の食べ物を食べてしまうということになる場合もあります。ここに気をつけて行えば、一週間で効果はきたいできるんです。

糖質制限を始めて半年で10キロ以上痩せる

人それぞれで個人差がありますが、半年で「10キロ以上」痩せたという方々は多くいます。運動も必要なく、薬や、サプリメントも必要ありません。糖質やタンパク質を考えて毎日食事するだけで痩せることができます。他のダイエットとは異なり、緩やかに体重が減ってきます。

1日の目安は自分の体重と同じ

体重が50キロの方ならば、50gという基準があります。これを目安に行うことで満足のいく結果が期待できます。ここが理解できていない方が糖質ダイエットとして試してみて結果がでないことで、このダイエット方法はダメだと判断していることがあります。この目安を間違うと、ダイエットにならない効果のまったくでない残念な結果になります。

本当は体に必要

糖質は本来、人の体に必要なエネルギーでもあります。しかしこの糖質が太っている原因の一つでもあります。考えてみると、この糖質の必要ではない部分をカットすれば痩せることに繋がります。これが糖質制限ダイエットになります。

無理は禁物

糖質制限では無理する必要はありません。まずは糖質量の少ない食べ物を中心にマイペースにやってみましょう。糖質量の少ない食材と言えば、ヒレ肉や鶏のささみ、魚介類で言えば、たら、エビ、まぐろ(赤み)ホタテなどがあります。野菜で言えば、スーパーフードと言われている小松菜、ほうれん草、ブロッコリーその他いろいろあります。この食材を中心に毎日の3食の食事で痩せることができます。

基本は規則正しい食生活

糖質ダイエットの基本と言えば、規則正しい食生活にあります。毎日3食のバランスよい食事だけでもダイエットの効果はあります。さらに、糖質制限を行えば1週間で効果はでてきます。そんな生活を半年も続けるとどうなるか想像はできます。糖質制限でのダイエットは無理や負担が体に少ないダイエット法で、本来の自分の体の戻すことができます。さらに、痩せることができ、健康にもいい。とても簡単なダイエット方法です。